ラ・グランダム2004

 

 

琥珀のきらめきをまといながら、金色に光り輝く艶のある色合い。
たっぷりとした豊かな泡立ち。きめ細かい軽やかな泡が、ゆっくりと優雅な曲線を描きながら舞いあがります。最初のノーズは、はっきりとしたミネラルベース。上質な果実(ホワイトピーチ、ベルガモット)の豊かな香りを伴っています。
グラスを回して空気に触れさせると、ブーケはやがて、ブリオッシュやヌガー、アプリコット、バニラ、フランジパン、ジャスミンをかすかに想起させる甘く官能的な香りへと変化していきます。 白亜質のミネラルのノートがこのフルボディのストラクチャーと見事に響きあいながら、素晴らしい余韻となって長く口の中に残ります。このシャンパーニュは8つのグラン・クリュのブドウから造ったワインをブレンドしていますが、なかでもヴェルズネーとアヴィーズという特に強い個性を持った2つのグラン・クリュ産のワインが、それぞれの個性を余すところなく発揮しています。ワインの自然なバランスを乱すことのない軽やかなドザージュにより、フレッシュで芳醇な後口をお楽しみいただけます。

 

ラ・グランダム・ロゼ
2004

琥珀のきらめきをまといながら、かすかに赤みを帯びたピンク色に輝く光沢のある色合い。たっぷりとした豊かな泡立ち。きめ細かい軽やかな泡が、ゆっくりと優雅な曲線を描きながら舞いあがります。最初のノーズは、しっかりとしたミネラルベース。上質な果実(ホワイトピーチ、レッドカラント、ラズベリー、ブルーベリー)の豊かな香りを伴っています。グラスを回して空気に触れさせると、ブーケはやがてブリオッシュやヌガー、シナモン、チェリーを想起させる、より豊かで官能的な香りへと変化していきます。味わいとしては、豊かなボディと素晴らしい素材の個性が感じられます。テクスチャーは、さっぱりとしてシルキー。白亜質のミネラルのノートが、フルボディのストラクチャーと見事に響きあいながら、素晴らしい余韻となって長く口の中に残ります。ブージー(クロ・コランという区画)産の赤ワインをブレンドしているため、堂々とした土台がプラスされていると同時に熟成能力も高まり、次の世代の方々もお楽しみいただけるシャンパーニュとなっています。ワインの自然なバランスを乱すことのない軽やかなドザージュにより、フレッシュで芳醇な後口をお楽しみいただけます。

 

 

 

 

97ポイント

winepress.com.au - 2012年4月

グランド・ダム・ブリュット2004: 「(…)全く期待を裏切らないシャンパーニュ。どうしたらそんなことが可能なのだろうか!グランド・ダムの愛好家たちは1998年物の複雑なストラクチャーを思い起こすことだろう。 それよりも6年若いこのシャンパーニュは、信じられないほどピュアでフレッシュ。そのミネラルさとチョークのノートの奥深さがすべてを包み込む。フルーティで非常に洗練された、エネルギーあふれる驚くほどしっかりとした特徴が、赤い果実やレモンの皮、そしてグレープフルーツ、そしてわずかなスパイスとグリルしたパンのアロマとうまく結びついている(…)」

98ポイント

ジルベール&ガイヤール - 2012年4月

グランド・ダム・ブリュット2004: 「明るいゴールドのローブ。繊細な香りでフレッシュなフルーツや石果、そして控えめなブリオッシュのノートが特徴。軽やかなフレッシュさと残存性によって生み出されたその豊かと力強い味わいが、複雑さを物語っている」

98ポイント

シドニー・モーニング・ヘラルド - 2012年5月

グランド・ダム・ブリュット2004:「柑橘類の活き活きとしたアロマと、黒っぽいピノやブリオッシュのアロマが特徴的な、洗練された上品な魔法のようなシャンパーニュ。マッシュルームやベジマイト、オーストラリア産セノヴィスのほんのりとした香り。口当たりは豊かでしっかりしており、その味わいは奥深く力強い。長く持続する余韻は、すばらしい調和を醸し出している。今から味わい時。6年保存可能」

94ポイント

ワインエンスジアスト - 2012年9月

グランド・ダム・ブリュット2004: 「豊かでこくのあるシャンパーニュ。泡立ちが美しく、フルーティな味わいが特徴。シャンパーニュの奥深さと濃厚さがゆっくりと、ホワイトフルーツのテイストとグレープフルーツとブリオッシュのノートと共に口の中に広がる。熟成すればするほど楽しめるシャンパーニュ」

94ポイント

ワインスペクテーター - 2012年10月

グランド・ダム・ブリュット2004: 「非常にエレガントなシャンパーニュ。全てにおいてディテールのこだわりが見える。正確で手の込んだテイスト、魅力的な酸味、梨のパティスリーやグラニュー蜂蜜、キンカン、グリルアーモンドのテイストを豊かにするスモークのミネラル感が特徴的。フレッシュでさっぱりとした、柑橘類の後味。今から2027年までが味わい時」

19/20

ベタンヌ&ドゥソーヴ - 2012年11月

グランド・ダム・ブリュット2004: 「ヴィンテージよりもなじみがあるスタイルだが、驚くような品格を有するこのミレジメは、非常に軽やかでエレガントで忘れがたい魅力を持っている。素晴らしい芸術品」

93ポイント

ワインエンスジアスト - 2012年9月

グランド・ダム・ロゼ2004: 「熟した赤い果実や魅力的なレモン、そしてブリオッシュのノートを補うブリオッシュのような香り。すばらしい熟成を感じさせるようなこのシャンパーニュは、豊かさと奥深さが加わってもフルーティな特徴を残している」

96ポイント

グランディ・シャンパーニュ 2012 -2012年10月

グランド・ダム・ロゼ2004: 「ピンクゴールドのローブ。最高の一品のうちのひとつであるこのロゼは、フルーツテイスト(セイヨウカリン、桃、チェリーなどの石果)の豊かさが魅力的。その魅力とは反対に非常に濃厚でしっかりとしており、一定の時間をかけてそのミネラル感を生み出している。最初の印象は、特徴に乏しいかのようだが、最初の一口でその幅の広さに驚く。口の中には濃厚さが広がり、その後に非常にフルーティーな味わいを感じる。そしてその後に来るのがミネラル感だ。そして常に感じるわずかな酸味が素晴らしい。フルーティなまろやかさが口の中をしっかり包み込むにもかかわらず、岩塩のノートが余韻として長く残るシャンパーニュ。