Dessin/Drawing : Florence Deygas

キュヴェ

ヴーヴ・クリコ イエローラベルには、50~60種類の異なるクリュ(ブドウ畑)のブドウが使われています。
ピノ・ノワール(50~55パーセント)は、ヴーヴ・クリコのシャンパーニュらしいしっかりとしたストラクチャーを作ります。
ピノ・ムニエ(15~20パーセント)は、ブレンドにまろやかさを加えています。
シャルドネ(28~33パーセント)は、エレガントで洗練された見事なバランスを作り上げています。
貴重なリザーヴ・ワインの割合が高いことにより(25~40パーセント)、年によって変わることのないヴーヴ・クリコのスタイルが維持されています。

イエローラベル

このゴールデンイエローのワインは強く心地よい香りで、口に含むと複雑な味わいが瞬時に広がります。最初に果実のノート、次にブリオッシュやバニラの控えめなアロマが感じられます。イエローラベル は、繊細さと力強さの完ぺきなバランスを提供します。

90.6ポイント

ワインエキスパート - 2011年11月

「美しさ-小さな泡がきらきらとずっと輝くクリアなシャンパーニュ。アロマ-フレッシュなパンとバニラのかぐわしいブーケ。テイスト-豊かでこくがあり、奥深く熟れたリンゴの味。まろやかで長続きする口当たり」

89ポイント

ジルベール&ガイヤール - 2012年4月

「明るいイエローのローブ。フルーティで梨の実を彷彿とさせる香りで、ほんのりとしたビスケットの香りが漂う。口当たりはさっぱりと爽やかで上品。非常にクラシックなシャンパーニュだろう。アペリティフや長めのイブニングパーティーに理想的」

92ポイント

ワインスペクテーター - 2012年12月

「コクのある酸味とミネラル感による力強い口当たりが特徴。白桃、アニス、ビスケット、キンカンの上品なテイスト。スモークのノートがエレガントさを際立たせている。今から2022年までが味わい時。